試し読み
新刊
近刊

勝手に勇者パーティの暗部を担っていたけど不要だと追放されたので、本当に不要だったのか見極めます 1(文庫)

形式・仕様:
文庫 電子書籍

脅迫や暗殺により勇者パーティを追放された主人公の行いが正しかったと証明される物語

ジャンル ライトノベル
シリーズ ムゲンライトノベルス
ムゲンライトノベルス  > 紙書籍(ノベル)
出版年月日 2022/08/25
書店発売日 2022/08/25
ISBN 9784434306631
判型・ページ数 B6・324ページ
定価 1,496円(税込)

この本へのお問い合わせ・感想

スカウト(斥候)として、勇者パーティの汚れ役を担ってきたヒドゥン。
仲間の目を盗み、魔王国によるスパイ活動の阻止、刺客・暗殺者の始末を実行してきた。
ある日、彼の貢献を知らない勇者たちから「魔王討伐で人々を助ける僕たちが、逆に人々を傷つけてどうする!」と追放宣告を受ける。
さらに恋仲だった幼なじみにまで見限られ、ヒドゥンは新たな人生を始めるため王都へ向かう。
たどり着いた裏組織「ギフティア」本部には、かつて仕事を共にした華奢な美少女・ルナの姿が。
やがて、ボスとして組織を統率する彼女と恋人として結ばれ、仕事で血に染まりながらも幸せな私生活を過ごしていく。
一方、新スカウトを迎え入れた勇者パーティは詐欺被害や資金難に直面し、身売りにまで手を出すが……?

ご注文

1,496円(税込)

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加